塩原太助って知ってる?

塩原太助って人、ご存知ですか?

しおばら たすけ です。

上毛かるたを学んだことのある群馬県民なら、名前だけは知っている沼田出身の偉人です。

馬と別れを惜しんでいるこの人が、太助さんです。

馬の名前は青ちゃんです。ぐんまちゃんではありません。

それはともかく、このイラストは太助饅頭のパッケージなのでした。

上州名物「太助饅頭」

つぶ餡ぎっしり。おいしいですよ。

沼田インター近くのお店「太助庵」さんで買えますよ。
焼きまんじゅうも人気商品です。

お土産にどうぞ。

おやつにもどうぞ。

菓匠太助庵
群馬県沼田市横塚町1366-3
TEL 0278-22-2489
営業時間 9:00~19:00
定休日 無休

カテゴリー: スタッフおすすめの店 |

ちょっとDANGER!!!? 初夏の吹割の滝は大迫力!

天気がいいので、久しぶりに吹割の滝へ行ってきました。

水煙を上げて、ごうごうと流れ落ちるさまは圧巻。さすが沼田市随一の観光名所!
尾瀬からの雪解け水で、今の時期が一番迫力があります。

歩道ぎりぎりまで、目が回りそうなくらいの急流が押し寄せてきています。
もしも川に落ちたら、浮く暇もなく滝つぼに直行しそうです。
くれぐれも水際でふざけないように!

天気のいい日は、水しぶきが気持ちいいですよ!

ルールを守り、安全第一に楽しみましょう!!

カテゴリー: 老神周辺情報, 季節情報 |

水芭蕉のシーズンまであと少し! 尾瀬ヶ原周辺の残雪状況【2017年5月下旬】

雪解けが待ちきれず、とうとう尾瀬に行ってしまいました。なおやんです。

5月23日時点では、尾瀬ヶ原はこんな感じ。
木道が出ているところも、雪で覆われているところもあります。
ここ何日か、暑い日が続いたので、
急速に雪が融けてきている模様です。

なお、すでに鳩待峠口はマイカー規制になっているので、
手前の戸倉駐車場より、乗合バスに乗って鳩待峠に向かいます。

(戸倉駐車場の駐車料金は1台1,000円、乗合バス代は一人片道980円)

鳩待峠まで雪はなく、新緑がきれいですが、
鳩待峠から先の森は、まだ芽吹いたばかり。残雪も多いです。
雪を踏み抜いたり、足を滑らせたりしないように慎重に歩きましょう。
まだしばらくは冬用の登山靴が必要です。

林道の途中で、ミズバショウが咲いていました。

樹林帯を抜けた先、
山の鼻周辺の湿原は、一面の雪。

牛首分岐まで来ると、小さなミズバショウが木道の下に隠れていました。

道中、山小屋の方たちが、除雪作業をしていました。
木道から雪を降ろしたり、歩きやすいよう山道の雪にステップをつけてくれたり。
おかげで6月に入る頃には、おおむね雪はなくなっていそうです。

雪があろうとなかろうと、好天気の尾瀬はとても暑いです。
水分補給、服装、日焼け対策にしっかり注意しましょう。

カテゴリー: 老神周辺情報, 季節情報 |

たけのこ、でてます、とってます

このところ、夏みたいに暑い日が続いていますね。
皆様はいかがお過ごしでしょうか。

われわれ従業員一同は、たけのこ採りに励んでおります!

旅館の裏から、脇から、表から、
にょきにょきたけのこ出現中。

採っても採っても、
次から次へと出てきます。

しばらくのあいだ、季節の味を楽しめそうです。

カテゴリー: スタッフの日常, 季節情報 |

老神温泉散策~湿地公園~

みなさんこんにちは!
タカチーです

お休みの日はお家に籠りきりだと憂鬱になってきますよね!
なのでお散歩に出かけることにしています!

老神温泉には「湿地公園」というビオトープのような公園がございまして、
季節ごとのお花が咲く憩いの場がございます!
あまりお散歩している人はおりませんので貸切状態の新緑が楽しめますよ♪

一番最初に目を引くのは八重咲きのヤマブキ!
初めて見ましたよ!少々終わりの時期のようですが、豪華さが際立ってますね
通常のヤマブキの慎ましさにはない力強さを感じます!

続きまして、すさまじく大きい葉っぱの水芭蕉です。
池を埋め尽くしていますね。写真では分かりにくいですが、
花の終わった水芭蕉は葉をどんどん伸ばします。

 

こちらのアヤメは湿地公園ではございませんが、牧水の歌碑の前にあるアヤメです。

 

湿地公園にはこのほかにも、ツツジ、杜若等々がございます。
緑が好きな方は是非お散歩いかがでしょうか!?

当館より徒歩30分
車で3分ほどとなっております。

カテゴリー: スタッフおすすめの店 |

プロのガイドと一緒に尾瀬を歩いてみませんか

本日5月19日は、待ちに待った尾瀬開きの日!

といっても、今年の残雪量は多く、尾瀬はまだまだ冬景色。

ところどころ雪の解けたあたりから水芭蕉が顔を出しはじめており、おおむね6月上旬が今年のシーズンになりそうです。
いまからわくわく楽しみですね。

こんな感じになるまで、あともう少し。。。(写真は去年の今頃です)

ところで、みなさんは登山やハイキングに行くとき、プロのガイドさんと一緒に行ったことはありますか?
山は好きだけどはじめてのコースはちょっと不安、という初心者の方から、
もっと自然について深く知りたい!という方にも、ガイドさんは心強い見方です。

ほかでは味わえないここだけの風景や、色とりどりのお花が楽しめる尾瀬だからこそ、尾瀬の自然を熟知したガイドさんが隣にいれば、楽しさは数百倍です!

でも、大勢でぞろぞろ歩くのはいやだけど、個人で頼むのは敷居が高そう?
ていうか、料金も高そう?

それでは、こんなネイチャーツアーはいかがでしょうか?

NPO法人 片品・山と森の学校 様です♪

尾瀬ガイド協会認定のプロのガイドさんと歩く、少人数制のエコツアーです。
日帰りトレッキングガイド付ツアーは、5月中旬から10月下旬まで、毎日開催!!

およその目安ですが、
■ 料金 9,000円/おひとりさま(1グループ最大6名様まで)
■ 時 間  5~8時間 (コースにより変わります)

ほかにも、至仏山や燧ケ岳を登る登山コースや、山小屋泊を含めた1泊2日コース、冬季のネイチャースキー(道具レンタル付)など、コースいろいろです♪

お客様だけのプライベートツアーや、尾瀬に限らず武尊山や谷川岳など周辺もガイド可能です。
コースによっては前日予約でも参加できる場合もありますので、まずはご相談してみてください!

お問い合わせ先は

NPO法人 片品・山と森の学校

尾瀬サイト・本部
TEL:080-5175-4673
FAX:0279-24-1265
住所:群馬県片品村鎌田4090

カテゴリー: 老神周辺情報, 季節情報, 従業員より |

ヘビ祭り?ご存知ですか?

皆様こんにちは!

本日は老神温泉の「ヘビ祭り」開催中のお知らせです。

老神の神様はヘビの神様をお祀りしております。神事も行い温泉にも清らかな空気が!!?

今年は「ヘビサッミト」なるものが開かれまして、108mの超大型ヘビが担がれるのです!!

大迫力にょろにょろ!!

明日の13日にもヘビ祭り行われるのでぜひぜひお越しくださいませ!

カテゴリー: スタッフおすすめの店 |

ギネス認定《大蛇みこし》を担いでみませんか?

いよいよ間近にせまった老神温泉《大蛇まつり》

“世界一長い祭り用へび”としてギネスに認定された、
108mの大蛇みこしの担ぎ手を募集中です!

詳細は、老神温泉観光協会まで、お問い合わせください。

カテゴリー: 老神周辺情報, 季節情報 |

老神温泉星空観察会2017のお知らせ

毎年恒例、老神温泉星空観察会です。

開催日は、

5/27(土) 6/24(土) 7/22(土) 8/26(土) 9/23(土) 10/21(土) 11/18(土)

の7回です。

募集人数 各回30名 事前予約制

受付開始19:30 観察会開始20:00

参加費 大人500円 小中学生300円 未就学児無料

夏でも夜は冷えますので、防寒具をお忘れなく

お申し込みは、

老神温泉観光協会 0278-56-3013 まで

ご参加お待ちしております♪

カテゴリー: 老神周辺情報, 季節情報, 従業員より |

群馬きってのパワースポット!天狗の山寺「迦葉山(かしょうざん)」

旅行雑誌や観光ガイドで、
沼田エリアをめくると必ず出てくる、
「でっかい天狗(てんぐ)のお面があるお寺」。

気になったことがある方も多いのではないでしょうか。


↑これですこれ。顔の丈は6.5m、鼻の高さ2.8mとのこと。

お寺の名前は、
「迦葉山龍華院弥勒護国寺」(かしょうざん りゅうげいん みろくごこくじ)といいます。

848年の開創と伝えられる、由緒あるお寺です。
沼田駅からは車で約40分。
上州武尊山の山系に属し、スキー場やラベンダーパーク、ダム湖や湿原で有名な玉原高原の近くです。

東京の高尾山、栃木の古峯神社とあわせて関東三大天狗とされていますが、天狗さまの物理的な大きさと数ではダントツですね。

苦労して山奥に行くわりに、あまり時間をつぶせないので、
観光地としてはややマイナーな感じがありますが、
そのぶん信仰の地としての重みがずっしりと感じられます。

迦葉山には、「お借り面」というならわしがあり、
最初の年にお寺から天狗面を借りて帰り、
翌年、借りていたお面と門前のお店で買った新しいお面のふたつを納め、また別のお面を借りて帰る、
という独特なお参りのしかたになっています。

なのでお堂のなかは、天狗のお面でいっぱいです。

なお、毎年8月3~5日におこなわれる「沼田まつり」では、
座禅堂に安置されている大天狗面が、お神輿として担ぎ出されます。

お寺の奥より、迦葉山(標高1,322m)、玉原湿原へ向かう山道が出ています。
その途中、奥の院の裏には、和尚台と呼ばれる巨大な岩がそびえており、
鎖がついていて岩のてっぺんまで登れるようになっていますが、
登攀用具持参の岩登り経験者でなければ、挑戦は避けたほうがよさそうです。
まさに天狗になるための修行の地ですね!


ちなみに、われらが老神温泉にも、天狗さまが祀られています。
興味のある方は探してみてください!

迦葉山龍華院弥勒護国寺

沼田市上発知町445番地

カテゴリー: 老神周辺情報 |