ご予約はこちら
AIコンシェルジュ 人工知能が質問にお答えします

おいがみ日和Blog

夏といえば、やっぱり昆虫でしょう

老神温泉は、周囲を山々に囲まれた、
自然豊かな温泉地です(標高600m少々)。

先日、旅館の玄関先で大きな昆虫を発見!

カミキリムシです!(シロスジカミキリ)

まだしばらく雨模様が続きそうですが、カブトムシやクワガタがあらわれる夏ももうすぐ。
彼らはじわっと暑苦しいくらいの気温が好きらしいので、
例年より暑くなると予報されている今年の夏は大いに期待できそうです。

!注意!
夜間、林や茂みのなかにむやみに踏み込むのは危険です。
もともと山のなかなので、何もしなくても虫のほうからやってきます。
山のなかまで探しにいくより、旅館のまわりをぶらぶらしているほうが案外発見率が高いようです。

※カブトムシやクワガタ以外にも、ガやクモなど、一般的に人気のないムシたちも旅館に遊びにくることがございます。
虫類が苦手なお客様方には大変恐れ入りますが、なにぶん山の旅館ですので、どうぞご容赦くださいませ。

国定忠治って知ってる?

国定 忠治(くにさだ ちゅうじ)って人、ご存知ですか。

江戸時代の終わりごろに実在した、上州出身の博徒の親分です。

講談や大衆演劇、映画などの題材にもなり、
数々の逸話や名台詞が伝えられていますが、
フィクションのイメージが先行し過ぎてしまい、
あまり実像がはっきりしていない人物でもあります。

おかげで、「忠治=かっちょいい親分」と刷り込まれている県外の人と、
「忠治=地元の悪人」と考えている群馬の人とで、若干の温度差もあるとかないとか。

それはともかく、今もなお、忠治が赤城山に隠れ潜んでいるとの情報をGET!

その名も「忠治の岩屋」!

赤城山南面、険しい岩の天然洞窟のなかで、忠治が子分たちとお酒を飲んでいるのです。

近くには、不動の滝という、立派な大滝もあります。

が、しかし!
登山道工事のため、現在、立入禁止!
平成30年3月31日まで(予定)通行止めです。

忠治親分に会いたい方、来年までお待ち下さい。

ハイキング帰りに寄りたいお蕎麦屋さん♪ 「尾瀬かもしか村」

尾瀬の玄関口、
戸倉駐車場の少し手前にあるお蕎麦屋さん。

「尾瀬かもしか村」さん。

食事のほか、天然温泉もあり、日帰り入浴や宿泊もできます。

そして、自慢のお蕎麦は、
自家栽培の手打ちそば!

まいたけごはんもおすすめですよ♪

そして、なにより、かもしか村といえば、
天ぷらが有名!

・・・なのですが、
天ぷらのほうは、うっかり注文するのを忘れました。無念。

お越しの際は、ぜひ天もりそばをお試し下さいませ。

尾瀬かもしか村
〒378-0411
群馬県利根郡片品村戸倉266-1
0278-58-7047

塩原太助って知ってる?

塩原太助って人、ご存知ですか?

しおばら たすけ です。

上毛かるたを学んだことのある群馬県民なら、名前だけは知っている沼田出身の偉人です。

馬と別れを惜しんでいるこの人が、太助さんです。

馬の名前は青ちゃんです。ぐんまちゃんではありません。

それはともかく、このイラストは太助饅頭のパッケージなのでした。

上州名物「太助饅頭」

つぶ餡ぎっしり。おいしいですよ。

沼田インター近くのお店「太助庵」さんで買えますよ。
焼きまんじゅうも人気商品です。

お土産にどうぞ。

おやつにもどうぞ。

菓匠太助庵
群馬県沼田市横塚町1366-3
TEL 0278-22-2489
営業時間 9:00~19:00
定休日 無休

ちょっとDANGER!!!? 初夏の吹割の滝は大迫力!

天気がいいので、久しぶりに吹割の滝へ行ってきました。

水煙を上げて、ごうごうと流れ落ちるさまは圧巻。さすが沼田市随一の観光名所!
尾瀬からの雪解け水で、今の時期が一番迫力があります。

歩道ぎりぎりまで、目が回りそうなくらいの急流が押し寄せてきています。
もしも川に落ちたら、浮く暇もなく滝つぼに直行しそうです。
くれぐれも水際でふざけないように!

天気のいい日は、水しぶきが気持ちいいですよ!

ルールを守り、安全第一に楽しみましょう!!