塩原太助って知ってる?

塩原太助って人、ご存知ですか?

しおばら たすけ です。

上毛かるたを学んだことのある群馬県民なら、名前だけは知っている沼田出身の偉人です。

馬と別れを惜しんでいるこの人が、太助さんです。

馬の名前は青ちゃんです。ぐんまちゃんではありません。

それはともかく、このイラストは太助饅頭のパッケージなのでした。

上州名物「太助饅頭」

つぶ餡ぎっしり。おいしいですよ。

沼田インター近くのお店「太助庵」さんで買えますよ。
焼きまんじゅうも人気商品です。

お土産にどうぞ。

おやつにもどうぞ。

菓匠太助庵
群馬県沼田市横塚町1366-3
TEL 0278-22-2489
営業時間 9:00~19:00
定休日 無休

ちょっとDANGER!!!? 初夏の吹割の滝は大迫力!

天気がいいので、久しぶりに吹割の滝へ行ってきました。

水煙を上げて、ごうごうと流れ落ちるさまは圧巻。さすが沼田市随一の観光名所!
尾瀬からの雪解け水で、今の時期が一番迫力があります。

歩道ぎりぎりまで、目が回りそうなくらいの急流が押し寄せてきています。
もしも川に落ちたら、浮く暇もなく滝つぼに直行しそうです。
くれぐれも水際でふざけないように!

天気のいい日は、水しぶきが気持ちいいですよ!

ルールを守り、安全第一に楽しみましょう!!

水芭蕉のシーズンまであと少し! 尾瀬ヶ原周辺の残雪状況【2017年5月下旬】

雪解けが待ちきれず、とうとう尾瀬に行ってしまいました。なおやんです。

5月23日時点では、尾瀬ヶ原はこんな感じ。
木道が出ているところも、雪で覆われているところもあります。
ここ何日か、暑い日が続いたので、
急速に雪が融けてきている模様です。

なお、すでに鳩待峠口はマイカー規制になっているので、
手前の戸倉駐車場より、乗合バスに乗って鳩待峠に向かいます。

(戸倉駐車場の駐車料金は1台1,000円、乗合バス代は一人片道980円)

鳩待峠まで雪はなく、新緑がきれいですが、
鳩待峠から先の森は、まだ芽吹いたばかり。残雪も多いです。
雪を踏み抜いたり、足を滑らせたりしないように慎重に歩きましょう。
まだしばらくは冬用の登山靴が必要です。

林道の途中で、ミズバショウが咲いていました。

樹林帯を抜けた先、
山の鼻周辺の湿原は、一面の雪。

牛首分岐まで来ると、小さなミズバショウが木道の下に隠れていました。

道中、山小屋の方たちが、除雪作業をしていました。
木道から雪を降ろしたり、歩きやすいよう山道の雪にステップをつけてくれたり。
おかげで6月に入る頃には、おおむね雪はなくなっていそうです。

雪があろうとなかろうと、好天気の尾瀬はとても暑いです。
水分補給、服装、日焼け対策にしっかり注意しましょう。

たけのこ、でてます、とってます

このところ、夏みたいに暑い日が続いていますね。
皆様はいかがお過ごしでしょうか。

われわれ従業員一同は、たけのこ採りに励んでおります!

旅館の裏から、脇から、表から、
にょきにょきたけのこ出現中。

採っても採っても、
次から次へと出てきます。

しばらくのあいだ、季節の味を楽しめそうです。

老神温泉散策~湿地公園~

みなさんこんにちは!
タカチーです

お休みの日はお家に籠りきりだと憂鬱になってきますよね!
なのでお散歩に出かけることにしています!

老神温泉には「湿地公園」というビオトープのような公園がございまして、
季節ごとのお花が咲く憩いの場がございます!
あまりお散歩している人はおりませんので貸切状態の新緑が楽しめますよ♪

一番最初に目を引くのは八重咲きのヤマブキ!
初めて見ましたよ!少々終わりの時期のようですが、豪華さが際立ってますね
通常のヤマブキの慎ましさにはない力強さを感じます!

続きまして、すさまじく大きい葉っぱの水芭蕉です。
池を埋め尽くしていますね。写真では分かりにくいですが、
花の終わった水芭蕉は葉をどんどん伸ばします。

 

こちらのアヤメは湿地公園ではございませんが、牧水の歌碑の前にあるアヤメです。

 

湿地公園にはこのほかにも、ツツジ、杜若等々がございます。
緑が好きな方は是非お散歩いかがでしょうか!?

当館より徒歩30分
車で3分ほどとなっております。