「2017年03月」の記事一覧

これはおすすめ♪ みなかみチーズタルトのお店

利根郡みなかみ町にオープンした、焼きたてチーズタルトの専門店

JACK THE TART FANTASY!(ジャック・ザ・タルト・ファンタジー!)様。

IMG_4388

おしゃれ!

IMG_4390

生チョコレートタルト おすすめです!

水上温泉すぐ近くの国道沿いのお店です。

≪JACK THE TART FANTASY!≫

379-1616 群馬利根郡みなかみ町川上124-1

10:00~18:00 火曜日定休

気になる疑問? 群馬ってやっぱり秘境なの?

今年から新しく紫翠亭にやってきたWさん。
群馬県ははじめてなので、現在、インターネットで群馬の風土や観光名所をリサーチ中。

するとパソコン上に次々とあらわれる、
〝秘境〟群馬」「群馬は〝未開の地〟
といった怪しげな文章や画像の数々...

「え!? 群馬ってこんなとこ?」

いやいや、それ、ぜんぶガセネタです! 群馬はアフリカの砂漠でもジャングルでもありません!

山の中にある老神だって、歩いて30分でコンビニありますから!

というわけで、今回はわれらが老神温泉から、リアルな群馬のすがたをご紹介いたしましょう。

●交通事情 橋(島古井吊橋)

IMG_4247 IMG_4318

老神温泉は険しい渓谷のなかにあるので、橋の存在は欠かせません。
クルマ大国群馬にふさわしく、普通乗用車が1台通れるだけの幅と耐久性(上限6t)があります。
また、欄干が腰までの高さしかないので、景色がよく楽しめます。

●交通事情その2 トンネル(白滝隧道・赤沢隧道)

IMG_4256 IMG_4257

岩山を切り拓いてつくられたワイルドなトンネルですが、ご覧のとおり、電気もぴかぴか輝いているので、ちっとも怖くありません。

●水道事情 湧水(寿満喜の妙泉)

IMG_1998 IMG_2001

群馬といえば、水がおいしいことでも有名ですね。
こちらでは、沢の流れにパイプを突っ込み、水を採りやすくする工夫が施されています。
必ず煮沸してからお飲み下さい。

●生活事情 近所でみかけるメッセージいろいろ

IMG_2821  銃を撃たないでください

IMG_4317  毒を流さないでください

IMG_4244  ここはお猿の楽園です

いかがでしたでしょうか。
群馬県がいかに発達したインフラ設備を備え、社会秩序が保たれた文明都市であるか、ここに証明されましたね。
県外の皆様もご安心して、自然豊かな〝地上の楽園〟群馬県にお越しくださいませ!

検証! 老神温泉から吹割の滝まで徒歩でどれくらい?

老神温泉周辺の観光名所といえば、
なにはさておき、吹割の滝♪
お車なら5分少々でらくらく到着!!

ところで、昨シーズンいただいた質問のなかで意外に多かったのが、
「吹割の滝まで歩いて行けるの?」
という疑問。

もちろん歩いていけますが、結構タイヘンですよ~というのが正直なところ。今回実際に歩いた結果、片道約4キロ、所要時間は、おおむね片道1時間程度でございました。

CPT1 図1.老神温泉から遊歩道

まずは温泉街にある湿地公園を目指します。現在、水芭蕉が見頃です。

IMG_4270

公園の奥から、吹割の滝へ向かう遊歩道が出ています。4月下旬ごろは桜並木が綺麗です。

IMG_4271 IMG_4283

30分ほど歩いていくと、だんだん大きな水の音が…

吹割の滝!!!

IMG_4286 ではありません。無視して先に進みましょう。

市民プールの裏を通り、保育園に出ると遊歩道は終了です。

CPT2 図2.遊歩道終点から吹割の滝

学校や役場のある細い生活道路(坂道!)を、道案内の看板に従って進んでいけば、国道120号に出ます。
ここまでくれば、滝まであと一息!
IMG_0024どどどどどど

いやあ、疲れた。
滝周辺も遊歩道があり、けっこう歩きます。
体力温存のためにも、お車でお越しのほうが無難かと存じます。

以上、なおやんでした。

注1: 掲載の図は簡略したイメージです。縮尺等は不正確です。
注2: 吹割の滝は3月いっぱいまで冬季閉鎖となっております。
注3: 「老神温泉」より「吹割の滝」までは路線バスが出ています。お車のない方もご安心下さい。
    運賃・時刻表など詳細はこちら(関越交通株式会社)をご参照下さいませ。

まだまだ少し肌寒いのですが!?

皆様こんにちは!タカチーでございます。
老神のあたりはすっかり雪も解けて少しさみしい気分になっています。

ですがー!
「風花」はまだまだ健在です!
綺麗なので写真を撮ったのですが……
見えますでしょうか?

DSC_1940

はらはらと散っていく様子は冬の終わりを感じさせてくれますね><
「風花」は山に雪が降っていて風が強いときにご覧いただけますよ!

なので暖かい格好でみてくださいね♪

DSC_1943

 

 

まだ群馬ですと気が早いのですが、桜のニュースもお届けいたします!

紫翠亭から一番近いお花見スポットですと!
「沼田公園」となります♪
真田公の城址と言うことで去年一躍有名に!?

桜も見ごたえ十分ですが屋台も出ておりますので、花より団子の方もご安心下さい♪

DSC_1944

当館より40分ほどの位置になります。

おみやげ選びで迷ったときは…≪下仁田ねぎ煎餅≫

皆さまは、「下仁田ネギ」をご存じでしょうか。

群馬県甘楽郡(かんらぐん)下仁田町(しもにたまち)周辺でつくられているネギの品種で、江戸の大名や皇室などにも献上されたことから「殿様ネギ」とも呼ばれる、群馬が誇る特産品です。

生のままだととても辛みの強いネギですが、加熱することによって甘みと風味が増し、とろける舌触りはまさに絶品!鍋との相性は格別です。

産地に行かなければなかなか手に入らない貴重なネギで、もちろんお値段もそのへんの長ネギとは格が違います。余談ですが、群馬に住んでいても本場の下仁田ネギを食べたことがない人は案外多いみたいです。。。

そんな下仁田ネギをお手軽に(?)風味豊かなお煎餅でいただけます。

IMG_4240

ずばりそのまま、下仁田ねぎ煎餅!!!

スナックとしてつまんでも、お茶菓子にしてもおいしいです。甘いお菓子が苦手な方にも喜ばれそうです。

当館の売店では、ときどき試食品もお出ししておりますので、ぜひお試し下さいませ。

IMG_4239