老神周辺情報」カテゴリーアーカイブ

日光へ行くなら絶対寄るべし! 片品とうもろこし街道!!!

当地老神温泉より、丸沼高原まで車で約1時間、
東照宮まで約2時間と好アクセスなため、
宿泊後、日光へ向かうお客様も多く、
とりわけ紅葉シーズンは人気が集まります。

さて、
群馬から日光へのドライブ途中、ぜひともお立ち寄りいただきたいのが、

とうもろこし街道

です!!!

その名のとおり、
特産の焼トウモロコシがその場で食べられるお店が、
国道120号線の街道沿いに立ち並ぶ名物エリアです。

昔ながらの懐かしい佇まいのお店で、
元気なおばあちゃんたちがお出迎えしてくれます。

粒もぎっしり、甘みたっぷり、
焼きたてのとうもろこしは、

いうまでもなく、ウマい!!!!!

おみやげにも喜ばれますよ♪

カテゴリー: 老神周辺情報, スタッフおすすめの店 |

8月20日(日)20:00~ 老神温泉花火大会2017 開催!!

老神温泉 納涼花火大会

会場:利根老神多目的広場

日程:8月20日(日)20:00~ 雨天決行(荒天の場合は8月27日に延期)
※19:00~22:00 花火大会に伴う交通規制があります。ご注意くださいませ。

カテゴリー: 老神周辺情報, 季節情報 |

もりそば無料で食べられます!老神温泉感謝デー!!!7月8日(土)・9日(日)

平成29年7月8日(土)・9日(日)は、

老神温泉感謝デー!

8日(土)
9:00~15:00 農産物直売所開設
11:00~16:00もりそば無料サービス(天ぷら等別料金)

9日(日)
9:00~15:00 農産物直売所開設
11:00~16:00もりそば無料サービス(天ぷら等別料金)

会場は、

老神温泉 湯の上集会所 です。

群馬県沼田市利根町老神626

当館 源泉湯の宿 紫翠亭から、温泉街に向かって坂を下ってすぐです。

ぜひおいでくださいませ。

カテゴリー: 老神周辺情報, 季節情報 |

国定忠治って知ってる?

国定 忠治(くにさだ ちゅうじ)って人、ご存知ですか。

江戸時代の終わりごろに実在した、上州出身の博徒の親分です。

講談や大衆演劇、映画などの題材にもなり、
数々の逸話や名台詞が伝えられていますが、
フィクションのイメージが先行し過ぎてしまい、
あまり実像がはっきりしていない人物でもあります。

おかげで、「忠治=かっちょいい親分」と刷り込まれている県外の人と、
「忠治=地元の悪人」と考えている群馬の人とで、若干の温度差もあるとかないとか。

それはともかく、今もなお、忠治が赤城山に隠れ潜んでいるとの情報をGET!

その名も「忠治の岩屋」!

赤城山南面、険しい岩の天然洞窟のなかで、忠治が子分たちとお酒を飲んでいるのです。

近くには、不動の滝という、立派な大滝もあります。

が、しかし!
登山道工事のため、現在、立入禁止!
平成30年3月31日まで(予定)通行止めです。

忠治親分に会いたい方、来年までお待ち下さい。

カテゴリー: 老神周辺情報 |

ちょっとDANGER!!!? 初夏の吹割の滝は大迫力!

天気がいいので、久しぶりに吹割の滝へ行ってきました。

水煙を上げて、ごうごうと流れ落ちるさまは圧巻。さすが沼田市随一の観光名所!
尾瀬からの雪解け水で、今の時期が一番迫力があります。

歩道ぎりぎりまで、目が回りそうなくらいの急流が押し寄せてきています。
もしも川に落ちたら、浮く暇もなく滝つぼに直行しそうです。
くれぐれも水際でふざけないように!

天気のいい日は、水しぶきが気持ちいいですよ!

ルールを守り、安全第一に楽しみましょう!!

カテゴリー: 老神周辺情報, 季節情報 |

水芭蕉のシーズンまであと少し! 尾瀬ヶ原周辺の残雪状況【2017年5月下旬】

雪解けが待ちきれず、とうとう尾瀬に行ってしまいました。なおやんです。

5月23日時点では、尾瀬ヶ原はこんな感じ。
木道が出ているところも、雪で覆われているところもあります。
ここ何日か、暑い日が続いたので、
急速に雪が融けてきている模様です。

なお、すでに鳩待峠口はマイカー規制になっているので、
手前の戸倉駐車場より、乗合バスに乗って鳩待峠に向かいます。

(戸倉駐車場の駐車料金は1台1,000円、乗合バス代は一人片道980円)

鳩待峠まで雪はなく、新緑がきれいですが、
鳩待峠から先の森は、まだ芽吹いたばかり。残雪も多いです。
雪を踏み抜いたり、足を滑らせたりしないように慎重に歩きましょう。
まだしばらくは冬用の登山靴が必要です。

林道の途中で、ミズバショウが咲いていました。

樹林帯を抜けた先、
山の鼻周辺の湿原は、一面の雪。

牛首分岐まで来ると、小さなミズバショウが木道の下に隠れていました。

道中、山小屋の方たちが、除雪作業をしていました。
木道から雪を降ろしたり、歩きやすいよう山道の雪にステップをつけてくれたり。
おかげで6月に入る頃には、おおむね雪はなくなっていそうです。

雪があろうとなかろうと、好天気の尾瀬はとても暑いです。
水分補給、服装、日焼け対策にしっかり注意しましょう。

カテゴリー: 老神周辺情報, 季節情報 |

プロのガイドと一緒に尾瀬を歩いてみませんか

本日5月19日は、待ちに待った尾瀬開きの日!

といっても、今年の残雪量は多く、尾瀬はまだまだ冬景色。

ところどころ雪の解けたあたりから水芭蕉が顔を出しはじめており、おおむね6月上旬が今年のシーズンになりそうです。
いまからわくわく楽しみですね。

こんな感じになるまで、あともう少し。。。(写真は去年の今頃です)

ところで、みなさんは登山やハイキングに行くとき、プロのガイドさんと一緒に行ったことはありますか?
山は好きだけどはじめてのコースはちょっと不安、という初心者の方から、
もっと自然について深く知りたい!という方にも、ガイドさんは心強い見方です。

ほかでは味わえないここだけの風景や、色とりどりのお花が楽しめる尾瀬だからこそ、尾瀬の自然を熟知したガイドさんが隣にいれば、楽しさは数百倍です!

でも、大勢でぞろぞろ歩くのはいやだけど、個人で頼むのは敷居が高そう?
ていうか、料金も高そう?

それでは、こんなネイチャーツアーはいかがでしょうか?

NPO法人 片品・山と森の学校 様です♪

尾瀬ガイド協会認定のプロのガイドさんと歩く、少人数制のエコツアーです。
日帰りトレッキングガイド付ツアーは、5月中旬から10月下旬まで、毎日開催!!

およその目安ですが、
■ 料金 9,000円/おひとりさま(1グループ最大6名様まで)
■ 時 間  5~8時間 (コースにより変わります)

ほかにも、至仏山や燧ケ岳を登る登山コースや、山小屋泊を含めた1泊2日コース、冬季のネイチャースキー(道具レンタル付)など、コースいろいろです♪

お客様だけのプライベートツアーや、尾瀬に限らず武尊山や谷川岳など周辺もガイド可能です。
コースによっては前日予約でも参加できる場合もありますので、まずはご相談してみてください!

お問い合わせ先は

NPO法人 片品・山と森の学校

尾瀬サイト・本部
TEL:080-5175-4673
FAX:0279-24-1265
住所:群馬県片品村鎌田4090

カテゴリー: 老神周辺情報, 季節情報, 従業員より |

ギネス認定《大蛇みこし》を担いでみませんか?

いよいよ間近にせまった老神温泉《大蛇まつり》

“世界一長い祭り用へび”としてギネスに認定された、
108mの大蛇みこしの担ぎ手を募集中です!

詳細は、老神温泉観光協会まで、お問い合わせください。

カテゴリー: 老神周辺情報, 季節情報 |

老神温泉星空観察会2017のお知らせ

毎年恒例、老神温泉星空観察会です。

開催日は、

5/27(土) 6/24(土) 7/22(土) 8/26(土) 9/23(土) 10/21(土) 11/18(土)

の7回です。

募集人数 各回30名 事前予約制

受付開始19:30 観察会開始20:00

参加費 大人500円 小中学生300円 未就学児無料

夏でも夜は冷えますので、防寒具をお忘れなく

お申し込みは、

老神温泉観光協会 0278-56-3013 まで

ご参加お待ちしております♪

カテゴリー: 老神周辺情報, 季節情報, 従業員より |

群馬きってのパワースポット!天狗の山寺「迦葉山(かしょうざん)」

旅行雑誌や観光ガイドで、
沼田エリアをめくると必ず出てくる、
「でっかい天狗(てんぐ)のお面があるお寺」。

気になったことがある方も多いのではないでしょうか。


↑これですこれ。顔の丈は6.5m、鼻の高さ2.8mとのこと。

お寺の名前は、
「迦葉山龍華院弥勒護国寺」(かしょうざん りゅうげいん みろくごこくじ)といいます。

848年の開創と伝えられる、由緒あるお寺です。
沼田駅からは車で約40分。
上州武尊山の山系に属し、スキー場やラベンダーパーク、ダム湖や湿原で有名な玉原高原の近くです。

東京の高尾山、栃木の古峯神社とあわせて関東三大天狗とされていますが、天狗さまの物理的な大きさと数ではダントツですね。

苦労して山奥に行くわりに、あまり時間をつぶせないので、
観光地としてはややマイナーな感じがありますが、
そのぶん信仰の地としての重みがずっしりと感じられます。

迦葉山には、「お借り面」というならわしがあり、
最初の年にお寺から天狗面を借りて帰り、
翌年、借りていたお面と門前のお店で買った新しいお面のふたつを納め、また別のお面を借りて帰る、
という独特なお参りのしかたになっています。

なのでお堂のなかは、天狗のお面でいっぱいです。

なお、毎年8月3~5日におこなわれる「沼田まつり」では、
座禅堂に安置されている大天狗面が、お神輿として担ぎ出されます。

お寺の奥より、迦葉山(標高1,322m)、玉原湿原へ向かう山道が出ています。
その途中、奥の院の裏には、和尚台と呼ばれる巨大な岩がそびえており、
鎖がついていて岩のてっぺんまで登れるようになっていますが、
登攀用具持参の岩登り経験者でなければ、挑戦は避けたほうがよさそうです。
まさに天狗になるための修行の地ですね!


ちなみに、われらが老神温泉にも、天狗さまが祀られています。
興味のある方は探してみてください!

迦葉山龍華院弥勒護国寺

沼田市上発知町445番地

カテゴリー: 老神周辺情報 |